明けましておめでとうございます(^-^)

マリー✦アントワネット展

ちょこっと、行ってみましたー(^-^)/

 

 

ちょっと時間が経ちましたが、先日六本木ヒルズで開催されている「マリー・アントワネット展」に行ってきました。

ベルサイユ宮殿の学芸員チームによる企画、監修だそうです。

 

この時代に詳しいわけではないので、音声ガイドを借りました。

ナビゲーター木村佳乃さん、そして花總まりさん(元宝塚の方!)がマリーアントワネット役で声の出演。おかげで結構雰囲気味わえました。

(撮影OKだった再現された居室) 

たくさんの肖像画をはじめ、(お顔より、着ているドレスの細部に思わず目が…)緻密な織物や装飾品、食器から、手紙まで・・・

 

歴史的に、そして文化等にも多くの影響を与えた人物だけに、様々な角度の彼女に関係するものが集められていました。

 

展示も、絵画の展示、当時を再現した部屋や、プロジェクションマッピングの部屋があったりと、見せ方も凝っていましたー。彼女を多方面からとらえてほしい、的な、意図が伝わりましたね。 

(入口ですーー)

 そして、意外にも、心を奪われたのは、

日本の蒔絵の小物の数々。繊細さが目を引く。小さいのに、宮殿の他の装飾物にも、引けを取らない存在感。すごい技術ですね。そして、これをコレクションした、マリーアントワネット、優れた美の理解者だったんですね!(最初に集め始めた、お母様も!)

 

日本でこれだけの数の展示が見られることはそうないだろうし、彼女のことを認識する貴重な機会ではありました。私の中ですごいところに住んでいた、すごい人っていう想像が膨らんでいたせいか、いろいろポイントがありすぎました。

 以前フランスに行って、ベルサイユ宮殿を見ていたので、いろいろとリンクされました。

 熱心に見入っている方のほとんどは女性。

やっぱり彼女に興味があるの、女性の方なんでしょうね。

ロングランで開催中なので、気になる方は是非とも行ってみて下さいませ(^-^)/


お土産のコーナーにも、正統派のお洒落なマカロンとかありましたが、お手軽な「限定デザイン」の、ビスケット♪

おなじみのこの箱が、マリー・アントワネットの肖像画バージョンになっています。


 

*マリー・アントワネット展

六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリー(森タワー52F)

2017年2月26日(日)まで会期中無休です。 

井田 実穂子でしたm(__)m

MASSATO PARIS EX OMIYA BLOG

MASSATO PARIS EX OMIYA / 2018年1月13日新店舗にてリニューアル・オープン/大宮駅東口から徒歩6分美容室MASSATO PARISのBLOGです